【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

イオンカードどれがいい?!節約になる活用術の秘密を公開!


CMソングでも有名になったイオンカード。

イオンクレジットサービスのメインブランドである「イオンカード」のラインナップは本当に数多いのです。

現在ホームページ上には、57種類ものカードが存在します。

 

どのカードも、VISA、MasterCardそしてJCBの国際ブランドのいずれかが付帯します。

イオンカードの全品種合わせてのクレジットカード保有者は2013年11月時点で2307万人というから驚きです。

それだけ消費者は「お得」を感じているわけですね。

 

bm.iphone2

By:bm.iphone

 

全部ご紹介したいしたいのですが、なんせ57種類という数ですので、

今回は「節約」を中心として考慮した上で特にお薦めしたいカードをいくつかご紹介致します。

節約家さんたち、必見ですよ!

 

イオンが発行するクレジットカード「イオンカード」!イオンではそれさえ持っていればお得?!

 

「20日30日5%OFF!!!」のCMソングを聞いた事がる方も多いのではないでしょうか。

CMで一躍有名になったおなじみの「イオンカード」のご紹介です。

全国のイオンのお店でのお買い物がお得なカードです。

イオンが提供する電子マネー「WAON(ワオン)」が利用できます。

kitty.green66.2jpg

By:kitty.green66

 

WAONはチャージしておけば、現金を持ち歩かずお買い物などに利用できる為大変便利で、支払で使用する度にポイントも増えるというから嬉しいカードです。

このカードをもっていると特典はこんな感じです。

 

■毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は、お買物代金5%OFF

毎月5日・15日・25日「お客さまわくわくデー」ときめきポイント2倍(※「全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ミニストップの各店舗にて利用すると、それぞれポイントが2倍たまる」というもの。ときめきポイントとはクレジットカード利用金額に応じてポイントがたまり、200円ごとに1ポイント獲得。ポイント数で商品と交換可能。)

毎月10日は、ときめきWポイントデー!(※毎月10日にクレジットカードでの支払いをすると、ときめきポイントを通常の2倍プレゼント。)

毎月15日<55歳以上の会員限定>「G感謝デー」はお買い物5%OFF!(※55歳以上の会員限定で、全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグでイオンカードを利用すると、請求時に5%OFF、WAON一体型カードのWAON利用でレジにて5%OFFとなる。)

 

近くにイオンがあり、よく買い物をする、もしくはその系列のお店をよく利用するという家庭では、

持っているとだんぜんお得というイオンカードです。

生活にイオンがある方はぜひ持っていて頂きたい1枚です。

出典: イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

 

イオン頻繁利用者には更にお得なカードがあった!「イオンカードセレクト」とは?!

「イオンカード」を利用している人にもあまり知られていないのが「イオンカードセレクト」です。

実はこちら、イオンでは最も得するクレジットカードなんです。

還元率は0.5%~1%、年会費は無料、家族カード有り。

そして、なぜ数あるカードの中で一番お得かと言いますと、

クレジットカードの「イオンカード」とイオン銀行の「キャッシュカード」と電子マネーの「WAON」の3つが1枚になっている素晴らしいカードなんです。

ですので、イオンカード保有者はぜひこの「イオンカードセレクト」へ切り替えるとお得です。

その「お得」の詳細を見ていくと、「イオンカードセレクト」を利用してイオンで買い物をすると、

ポイントの二重取りが可能になります。

lwpkommunikacio

 

By:lwpkommunikacio

 

その二重取りの仕方は、次の通り。

■新規入会時に「オートチャージを利用する」を選択もしくは入会後にイオン店舗内の「WAONステーション」でオートチャージ設定をします。

■レジでは「WAON」を利用して支払い

■「WAON」にオートチャージされ、イオン銀行口座から引き落としとなります。

■「WAON」へのチャージをすると「200円で1WAONポイント」獲得。

■チャージされたWAONで支払うと、「200円で1WAONポイント」ゲット。

■オートチャージで獲得した200円で1WAONポイントと、支払時にゲットした200円で1ポイントを「WAONステーション」で受け取れます。

…という仕組みです。

つまり「イオンカードセレクト」を利用すると、

オートチャージ金額の0.5%と支払金額の0.5%の「ポイント二重取り」が可能なのです。

 

イオンカード

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

 

「イオンカードセレクト」+「イオン銀行」+「WAON」組み合わせ術の節約が見逃せない!

 

またまた「イオンカードセレクト」の登場です。

これがいかにお得かが分かりますね。

 

今回は「イオンカードセレクト」、「イオン銀行」、「WAON」3つの組み合わせからみるお得なポイント制度ご紹介です。

特に着目は「イオン銀行」で、公共料金引き落としや給与振込口座に指定する事で「WAONポイント」が貯まって行きます。

公共料金支払いでは1件につき毎月5WAONポイントが、

給与振込では毎月10WAONポイントがプレゼントとなります。

お得いっぱいですね。

 

更に東京電力の支払いをイオン銀行の「公共料金の振替」を利用すると、

東京電力の「口座振替割引サービス54円割引」と「イオン銀行の口座振替1件5 WAONポイント付与」

というお得術もあります。

出典: イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

 

「イオンカード」+電子マネー「Suica」のドッキングカード「イオンSuicaカード」で驚きのETC&旅行保険!

こちらは大変嬉しいSuica一体型のクレジトカードですが、

ETCカードを含め年会費は永年無料というから驚きです。

ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、

「お客さまわくわくデー」「ときめきWポイントデー」等で利用すると、

ポイントが2倍(WAON利用でもWAONポイントが2~5倍)という節約家には有り難いサービスです。

(その他、お買い物が5%OFFになったりと様々な特典付き)。

Dustin J McClure4

By:Dustin J McClure

そしてSuicaという言葉がつくだけあって、駅や旅のサービスは大変充実しています。

JR東日本ホテルズ等のホテル割引サービス、

駅レンタカーで「イオンSuicaカード」を提示すると「レール&レンタカーきっぷ」利用時と同額料金で利用可能、

「イオンSuicaカード」のSuica部分のチャージ必要時には自動改札機にタッチで、

自動クレジット決済でチャージ等々サービス満載です。

 

更に、海外旅行の際には海外旅行傷害保険が自動付帯もあり、

国内旅行傷害保険は「改札を入ってから出るまで」のワイド適用もあります。

ETCカード等追加可能なカードサービスもいくつもあります。

クレジットカード機能には、ETC利用を頻繁にされる方には嬉しい「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」というのも付いているので、

ETCゲートに衝突し車両を損傷してしまった事故に対して年1回一律5万円のお見舞金が発生します。

出張、旅行など多々行く方でイオン利用もあるのであれば、断然お得な「イオンSuicaカード」です。

出典:http://www.itmedia.co.jp/

 

いかがでしたでしょうか?

とにかくラインナップが豊富で人気のイオンカード。

特に、イオンで買い物をするという方は、1枚持っておくと節約につながるのでおすすめです!

特におすすめはイオンカードセレクト!

一度チェックしてみてくださいね♪

AEON

この記事を書いた人

よしみ
よしみ
節約生活もはや20年の自称ベテラン節約主婦です。応用編の節約情報をご紹介したいと思います。あとは、少し知識がいりそうなものや、自宅でて取り組んでいることなどもご紹介しますね。