【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

イタリア人に学ぶ!【お金がなくても楽しい生活を送るコツ】


「お金が無いから生活が全然楽しくない!」なんて嘆いてはいませんか!?

確かに自由に使えるお金が少ないと味気ない生活が続いてしまいます。

しかしお金に困っているのは日本人だけではありません。
私達が華やかなイメージを強く持っているイタリアだって似たような経済状況が続いているのです。

カフェイタリア
出典: blog-it.hostelbookers.com

しかしイタリア人は例えお金に困っていても明るく楽しそうに生活しているように見えるのはなぜでしょうか。

ここでは私達が学びたい「イタリア人流・お金がなくても楽しい生活を送るコツ」をご紹介します。

 

イタリア流・生活を楽しむコツ1.ご近所さんと仲良くなろう

ご近所づきあい
出典: it.dreamstime.com

イタリアでよく見かけられる日常風景の代表格が何と言っても「井戸端会議」ではないでしょうか。
ちょっとした朝の挨拶から始まって1週間の出来事や予定、はたまた家族の話まで出てきてお喋りは永遠に続くのです。
だからと言ってただのご近所さんというから驚きです。

忙しい毎日を送る人は、足を止めて世間話などする気力も無いかもしれません。
しかし自分の仕事仲間や友達以外の人との何気ない会話はストレスも無くちょっとした社交性を磨ける楽しいひと時なのです。

年齢も違うご近所さんの生活をちょっぴり覗き見してみると、自分の知らなかった新しい世界を発見できるかもしれません。

インターネットなどで不特定多数の見知らぬ人とのやり取りも近代的ですが、
まずは毎日顔を合わせる近くの人に声をかけて自分が生活している環境をアクティブかつ笑顔の溢れるものにしてみませんか?!

 

イタリア人流・生活を楽しむコツ2.持ち寄りホームパーティーを開こう

ホームパーティー2
出典: torino.repubblica.it

イタリア人は気合いが入った極めつけのデートでない限りは、
友人達とオシャレなレストランへ行くなどということはあまりありません。

特に自由になるお金があまりない若い世代は、友達の家に沢山の友人知人を招いて「フェスタ」と呼ばれるホームパーティを開きます。

それぞれが食べ物や飲み物、ドルチェ(お菓子)などを持ち寄って気軽にお喋りと夕食を楽しみます。

日本と違って共通の友人でなくても自由に連れてきていいのがイタリア流。

いつものフェスタで劇的な出会いや新しい友情も芽生えるきっかけになるのです。

ホームパーティー
出典: g1.globo.com

お金をかけなくてもフェスタの常連になってしまえば、交友関係も広がって素敵な出会いに巡り合うこともできるのです。

 

イタリア人流・生活を楽しむコツその3.ジェラート一個でカフェ代を浮かせよう!

ジェラート2
出典: triprabbit.jp

イタリアでは友達とのお喋りの際には「ジェラートを食べに行こう」という合言葉があります。
可愛いカフェでのんびり女子会も素敵ですが、毎日それではお金が続かなくなってしまいます。

大好きな友達との楽しいお喋りタイムは250円ほどで買えるジェラートで十分なのです。

ジェラート
出典: www.vnews24.it

ジェラートをつつきながら町を散策したり、公園に座っていつものお喋りに花を咲かせるのです。

日本では少しお高めのジェラート。しかし私達には選択肢が無限大なコンビニという強い味方があるではありませんか。

コンビニアイスやちょっとしたお菓子、寒い冬にはココアや肉まんといったジェラートにも負けず劣らずな一品が目白押しです。
時には場所にこだわらずに、片手に大好きなおやつを握りしめて友達と楽しく歩きながらお喋りしてみませんか?!

 

イタリア人流・生活を楽しむコツ4.週に一度のメルカートは宝探し!

目るかトール
出典: www.inorvieto.it

イタリアの街のあちらこちらで週1などで開かれるメルカート(市場)。

食べ物のイメージが強いメルカートですが、実際には洋服や生活雑貨、アンティークアクセサリーなどが沢山並べられていて、

どれもお財布に嬉しいお値段で売られているのが特徴です。

お店でショッピングをするとお金はすぐに飛んでいってしまいますが、

メルカートで掘り出し物を見つけるのはイタリア人の楽しみでもあるのです。

安いガラクタの中にもキラリと光る一品が眠っているメルカートは何時間いても飽きないお楽しみスポットなのです。

 

イタリア流、生活を楽しむ節約術はいかがでしたでしょうか?

日本でも同じように楽しむことは出来るはず♪

暗くなりがちな節約生活ですが、イタリア流を取り入れてオシャレに節約していきましょう!

この記事を書いた人

まなぶ
まなぶ
節約生活をしながら海外を渡り歩いています。ヨーロッパの生活や流行などを踏まえて楽しい節約術をお届けしていきます♪