【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

水道料金を節約したい!【効果的な方法は?】1:トイレ編


水用途別

出典:https://jp.toto.com/

ここでは、水道料金を節約したい方のために、
効果的な節約の方法をお伝えします。

一番水を使うのは何?

東京都水道局の一般家庭水使用目的別実態調査(平成14年度)を基にしたところ、内訳のトップ5はこちらです。

  1. トイレ      28%
  2. 風呂      24%
  3. 炊事      23%
  4. 洗濯      17%
  5. 洗面・その他  8%

水用途別

 

ということは、、トップ4を節水していけば、
効果的に節約できるという事ですね!!

トイレの節水はどうするの?

 

水

 

■ちょっと待って!危険な節水方法は?

まず、トイレの節水で、やってる方も多いかと思われる方法は…

タンクにペットボトルを入れる

がありますね。
実はこれ、問題もあるんです。
家庭で一般的に使われているタンク式のトイレでは、
水を流すのに必要な、水量や水圧があります。

例えば、タンクにあまり水が溜まっていない状態で流しても、
流れませんよね? これと同じことが起こってしまいます。
そうなると、紙詰まりで、配管が故障する可能性もあるんです。

■簡単、効果的な方法は?

1.「大」「小」レバーの使い分けをしよう!

多くの家庭で使われている、従来のトイレでは

「大」で1回流すと、13リットルの水が使用されます。

2Lのペットボトルが6.5本。結構多いですね。。

「小」を使うと、5リットル前後になるので、半分以下です。

流しても、使ったトイレットペーパーや汚物などが見えなくなったら良い、というわけでもないんです。
下水道の中で詰まらないように、流さないといけません。

ポイントとしては、

  1. 「大」と「小」レバーを使い分けて、正しく節水しよう!
  2. 故障を招かないために、「小」でもきちんと流れるように、トイレットペーパーの無駄遣いは避けよう!

出典:http://toilet99.com/

2.節水グッズを試そう!

まずは、レバーの使い分けで節水を今日から行いましょう!
それでも中々安くならないなぁ、という方は、

節水グッズを試してみてください。

タンクの水量も水圧も減らさずに、流れ続けるタンクの水を止めることが出来るグッズです。

対象のトイレを確認しましょう!
・レバーを大・小 どちらかに傾けてみてください
・水が流れますよね。そしたら、流れ終わる前に、レバーをもとの位置に戻してみてください
・もし、レバーを戻すと水が止まったら、そのトイレは節水機能がついているのでグッズは必要ありません
・水が止まらずに流れて入れば、このグッズで節水が可能ですよ

■オススメのウォーターセーバー

1000円を超えるウォーターセーバーも有りますが、
節約グッズにお金はかけたくないところ、、、

そこで、安くて、40%以上も節約が出来るグッズがこちら。

4人家族なら、1か月で元が取れます。
工具も入れないので楽々取り付けが可能。
年間の節約額は8640円にもなるこのグッズ。

どういう仕組みかというと、ウォーターセーバーの重みで、
レバーを上げている間だけ水が流れるというもの。
節水機能がついているトイレと同じ効果があります。

ちょっとレバーが重くなるんですけどね、、
ウォーターセーバー

amazon トイレの節水 ウォーターセーバー

この記事を書いた人

節子先生
節子先生
節約って難しいとお考えではないですか?家計簿や料金の計算などを考えると、ややこしく思ってしまい、続かない方も多くいらっしゃるのが現状です。ここでは、一見難しそうに思える節約の方法をわかりやすくお伝えしたいと思います!