【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

クレジットカード選び方は?【特典とポイント還元が重要】


現在20代~60代のクレジットカード保有率はなんと8割にも!
カードの保有枚数は1人平均約3枚にものぼります。

af0100003395

そして、クレジットカード保有者のカードを選ぶポイントが自分に本当にお得なのかという所に重点が置かれているようです。
便利で多くの人が持っているクレジットカードですが、どうやって選ぶと良いのでしょうか?

今回は主婦の方にご紹介したい、クレカの選び方を調査してみました。

家計の節約につながる重要なポイントをご紹介致します。

 

1. 持てば持つほどお得なの?

 

クレジットカードの保有数から見るお得度は?

クレジットカードの数は多く持てば持つほど、そしてそれぞれのお得な場面で使い分ける程、お得になるのでしょうか。

答えは「NO」です。

それぞれのカードがお得だという場面場面で使い分けるとポイントもどんどん効率よく貯まってお得なのではと勘違いしがちですが、

実はポイントが各カードに分散されてしまい、特典交換までなかなかポイントが貯まっていかず、うまく使いこなせてないのが事実です。

よって、一番賢いクレジットカードの使い方とは、自分の生活をよく見直してみて、

一番お得で便利なクレジットカードを1枚とは言いませんが、いくつかに絞って見つける事なのです。

数が多ければいいという訳ではないのです。

PAK63_visamaster20140531500

 

2. 年会費はもちろん無い方がお得って本当?!

 

年会費から見るサービス内容とは?

よく「年会費無料」などというキャッチフレーズで飛びついてしまう人もいますよね。

もちろん、「無料」に越したことはありません。

通常、そういうものでなければクレジットカード利用の有無に関わらず、毎年年会費というものが発生します。

ですので、クレジットカードの利用頻度が少ない方は、損をしてしまう場合も多々あります。

使用しないのに、ただ保有しているだけで取られてしまう年会費、なんて損としか言いようがないですよね。

年会費無料というのは、利用者にとって大きな魅力にもなることはなるのですが、

しかしよく調べてみると、年会費無料と有料のクレジットカードにはそのサービス内容に大きな違いが発生します。

年会費無料のカードには、旅行傷害保険だとかショッピングガード保険などが付帯していない場合がとても多いです。

保険が付いているのは、実はとっても便利でお得なのです。

保障、サービス内容を確認し、自分には必要なものなのかを判断した上で決める事が重要となってきます。

 

PAK56_okaikeicureka20140208500

 

3. ポイント還元率から割り出すクレジットカードのお得度が比較の基準に!

 

クレジットカード選びの際によく耳にする言葉、「ポイント還元率」

聞いたことはあっても実際詳しくは何を意味するのでしょうか?

ポイント還元率とは、「クレジットカード利用額の内、何%還元されるのか」を意味しています。

ですので、選ぶ際は、その還元率が一番多いものがベストという事になります。

貯まったポイントは、金券や商品に交換することができます。

しかしその保有ポイント数が多ければ多いほどいいという訳ではないのです。

そのクレジットカード会社では、何ポイントで何に交換できるかが重要なポイントとなってきます。

商品での比較は非常に難しいため、ギフト券に換算してポイント還元率を比較する事がおススメです。

出典:http://www.citixcard.co.jp/

 

4. クレジットカード会社が提供する独自サービスに注目するとよい?

 

各カード会社が提供する他社にはないサービス、それが独自サービスです。

例えば有名なところで、「Life CARD(ライフカード)」では、お誕生日月のカード利用では基本ポイントが一律5倍となったり、

「SAISON CARD(セゾンカード)」では、有効期限のない「永久不滅ポイント」があったりします。

そういったものを独自サービスといいます。

ただ、独自サービスが充実しているものを選択のポイントにしてはいけません。

ポイントは、それが自分にとってメリットになるかどうかです。

しっかりと自分の生活を見つめてみて、カードの使い方を思い出してみるといいですね。

 

5. クレカについてる保険は大事!自動付帯保険は要確認です!

 

そのクレジットカードを保有するだけで自動的に付いてくる保険、それが自動付帯保険です。

意外と見落としがちですが、とても便利ですよ。

国内旅行保障、海外旅行保障、カード紛失・盗難保障、購入商品保障等色々あります。

旅行など行く機会が多い方には旅行保険が付いているとお得ですよね。

カードでのお買い物が多い方には、購入商品保障が付いていると、商品を購入するだけで保険をかけることができるなんて魅力です。

 

JCB保険

出典:http://hoken.jcb.co.jp/service/card/

 

6. 条件が一緒なら入会時特典から比較してみよう!特典いっぱいでお得♪

 

クレジットカードに入会して受けられる特典、それが入会時特典です。

内容の例として、ギフト券プレゼント、初年度年会費が無料、入会時や入会後の利用額に応じてギフト券プレゼント、期間限定ポイント倍増などがあります。

クレジットカードに入会するにあたり、各社の条件が同じようであったら、ぜひ入会時特典から比較してみましょう。

特典は多ければ多いほどお得ですよね。

入会時からお得度を十分実感できるなんて嬉しさも違います。

出典:http://www.jcb.co.jp/

 

いかがでしたでしょうか?

 

主婦の方必見のクレカ選びのポイントをお伝えさせていただきました!

是非、最適なクレカを選んで、お得な特典をゲットしてくださいね。

この記事を書いた人

節子先生
節子先生
節約って難しいとお考えではないですか?家計簿や料金の計算などを考えると、ややこしく思ってしまい、続かない方も多くいらっしゃるのが現状です。ここでは、一見難しそうに思える節約の方法をわかりやすくお伝えしたいと思います!