【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

節約の知恵!日持ちする食材ベスト5【大根・白菜など】


安くて買ったけどすぐ傷んでしまったり、使いきる前に傷んでしまったという経験はありませんか?
日持ちする食材の代表格は米やたまねぎ、じゃがいもなどが定番ですが、それ以外の日持ちのする食材を5つご紹介いたします。

 

1.大根

大根

新聞紙で包んで、風通しの良い冷暗所にて保存します。泥がついていたらそのままの方が長持ち。冬場は約1ヶ月。畑があるようなら、冬場は葉っぱを切り落とした大根を新聞紙に包み立てて土に埋めておくと、一冬越せるくらい長期保存が可能です。

引用元:http://xn--ruqt3z0li9lh.com/

1年中出回る大根。安価で量もあり主婦の強い見方です。

おでんや煮物、味噌汁に。サラダにもいいし、大根おろしは製氷機やラップで来るんで、小分け冷凍も便利です。

自家製切干大根もオススメです。

 

2.白菜

白菜

丸ごとの場合は乾いた新聞紙に包んで冷暗所で保存します(新聞紙が湿ってきたら取り替えます)。使うときは外側の葉から1枚ずつはがしていきましょう。寒い時期なら2週間程度持ちます。夏場やカットしたものは、切り口部分までしっかりとラップに包んで冷蔵庫の野菜室へ。いずれも縦にして置いておくと白菜の呼吸量が減って日持ちがよくなります。

引用:http://www.yasainavi.com/

白菜(自撮)

 

冬の定番野菜の白菜。

カットしたものだとカット部分から水分が蒸発するので、丸ごと購入したほうが長持ちする印象があります。

我が家は1ヶ月ほどもちました。

鍋や味噌汁は定番ですが、浅漬けやロール白菜、サラダに入れたり蒸し物の下に敷いて蒸すと付け合せとして一緒に食べられるので重宝します。

 

3.さつまいも

出典:http://www.meisankobo.com/

さつまいもの賞味期限は、1か月~数か月
なお、条件が合えば(13℃~16℃に保つ、凍らせない等)3か月以上は保存可能です。

引用:http://xn--ruqt3z0li9lh.com/

 

さつまいも(自撮)

てんぷらやミルク煮、焼き芋、スイートポテトと大活躍ですが、干し芋も自宅で簡単に作れておやつ代わりになるのでオススメです。

 

4.長ねぎ

長ネギ

 根のついていないネギは1週間ほど、根のついているねぎは1~2ヶ月ほど持ちます。

引用:http://xn--ruqt3z0li9lh.com

 

冬場は欠かせない長ねぎ。根のついていないねぎでも、刻んで小分けにしラップにくるんで冷凍すれば重宝しますよ。

根がついていれば、庭やプランターにさしておくと更に長持ちで

長ネギ(自撮)

 

5.ごぼう

ごぼう(自撮)1

ごぼうは比較的ほぞんがきく食材です、土付きごぼうを新聞紙で包んで冷暗所で保存した場合の賞味期限は、1~2週間程度(冬場は1か月もつこともある)。土付きごぼうを埋めた場合の賞味期限は、1か月以上。

洗いごぼうはビニールの保存袋に入れて野菜室で冷蔵。賞味期限は、3~5日程度。きんぴらごぼうにすると5日間もちます。

引用:http://xn--ruqt3z0li9lh.com/

ごぼうは薄くスライスして豚汁や鍋に入れたり、

細かく刻んでハンバーグなどに入れたり食感を楽しみながら、

植物繊維がとれる優れものですね。

更にゴボウチップスにしたり、きんぴらごぼうをお弁当用に小分けに冷凍保存すれば、多忙なママの力強い助っ人ですね。

ごぼう(自撮)2

 

いかがでしたでしょうか?

節約の基本は、買ってきた食材を無駄にしないこと!

長持ちする野菜たちを有効利用しましょう!

この記事を書いた人

よしみ
よしみ
節約生活もはや20年の自称ベテラン節約主婦です。応用編の節約情報をご紹介したいと思います。あとは、少し知識がいりそうなものや、自宅でて取り組んでいることなどもご紹介しますね。