【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

節約とダイエットにぴったりな冬レシピ!【おすすめ鍋料理】


寒い冬、暖かい鍋で温まりたいですね。

そして、なんといっても鍋は

・安く作れる!

・ダイエットに最適!

・準備が楽!

という、お得三点盛りなので、オススメなんです。

今日は、節約にお薦めの鍋レシピをまとめましたのでご紹介していきます!

今後、オリジナルレシピも公開していきますね!

まずは、鍋だしの作り方です!

市販のものを購入しても良いですが、それだと300円前後かかってしまいます。

基本的なスープの作り方を覚えておくと、その分節約できますよ♪

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■簡単なスープの作り方

【昆布だし】

寄せ鍋を作るときは、中に入れる具材からおいしいダシが出るので、
シンプルな昆布だしもおすすめです。

ポン酢、もみじおろしで食べると良いですね。

出典:http://nagaikekonbu.jp/

<作り方>
まずは昆布の表面を濡れ布巾でふきましょう。砂等がついていることがあります。
ただ、うまみも表面にはあるので、洗い流さないように注意です!水洗いは避けましょう!

次に、鍋に水と昆布を入れて、火にかけます。3-4人分で、およそ6カップぐらいのお水で作って下さい。
1カップ200CCとして、1200CCぐらいですね。

もし時間があるようなら、昆布を水に30分~1時間ほどつけておくと良いです

煮立つ前に、昆布を取り出しましょう。そのまま煮てしまうと、昆布の粘りが溶け出してしまいます。

その後、かつお節を入れて、ひと煮立ちさせたら、かつお節を取り出しましょう。

これで、昆布だしの完成です!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【醤油ベースだし】

お鍋のダシで具材をいただくのも美味しいですよね。
そんな場合は、醤油ベースのだしを作りましょう!

↑で作り方を覚えた、昆布だしを作ります!3-4人分で、およそ6カップぐらいのお水で作って下さい。
こちらも、1カップ200CCとして、1200CCぐらいですね。

そこに、醤油を入れていきます。だいたい70CCから100CCぐらいです。
お好みの味で仕上げていただくのが良いので、味を見ながら入れていって下さいね。
私は薄味が好きなので、少なめにしています。

あとは、お酒も50-70CCほど加えます。お酒は無くても問題ありません。

甘みを足すために、みりんも50-70CCほど入れます。
みりんが無ければ、お砂糖を、小さじ1杯ほど入れてみてください。

甘めが好きな方は、もう少し増やしてもOKです。
これで、醤油ベースダシが出来ました!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■豚肉を使った鍋レシピ

 

豚バラもやし鍋

出典:http://www3.mizkan.co.jp/

■具材
・豚バラ
・もやし
・その他、お好みの野菜 豆腐、にんじん、きのこ 等

*昆布だしを取り、ポン酢でいただくのがオススメですよ♪

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

豚肉とレタスの鍋

これは、ダイエットにも最適です!

出典:http://www.daisanbunmei.co.jp/

■具材
・豚肉
・レタス
・お好きの具材

昆布だし、もしくは醤油ベースダシを使うとおいしくできます。
私のオススメの食べ方は、レタスと豚肉を交互に重ねていき、ミルフィーユ状にします。
そして、煮立たせれば完成です!
アクが出てくるので、こまめにとって下さいね。

豚肉はポン酢と相性がいいので、これもポン酢でいただくのがオススメです!

レタスの代わりに、キャベツや白菜でも良いですよ。
スーパーで安い野菜を見つけたら、それにしましょう!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■鶏肉を使った鍋レシピ

鶏肉と白菜の鍋

出典:http://allabout.co.jp/

今度は、鶏肉を使ったレシピです。

今回は、All Aboutの男の料理のレシピの写真を拝借いたしました。おいしそうですね!

白菜と、鶏の胸肉だけでつくる、シンプルな鍋料理です。

白菜がくたくたに煮えて、あったまります。

■具材
・白菜
・鶏胸肉
・その他お好きな具材

・こちらは、醤油ベースのだし汁を使う事をお勧めします!
白菜に、醤油ダシが入るので、美味しいですよ。
・醤油ベースの出しに、白菜と鶏肉をたっぷり入れ、火にかけます。
・鶏肉は、煮えるまでに時間がかかるので、しっかりと中まで火が通っていることを確認しましょう。
鶏肉に火が通り、白菜がくたっとなれば完成です!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■味を変えたい時

キムチ

基本的なだし汁の作り方は覚えましたが、ほかの味も食べてみたい!という方は、
作った醤油ベースの出しに、

・キムチ

・豆乳

を入れてみましょう!

キムチ鍋、豆乳鍋になりますよ。

豆乳を入れる場合は、お水を半分に減らして、減らした分だけ豆乳を入れてみましょう。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

お鍋は、だし汁さえできれば、後は簡単ですね!

寒い冬、美味しく簡単な鍋で節約をしましょう♪

この記事を書いた人

たべる
たべる
男一人暮らし生活。ズボラだし、料理も出来ない、、そんな俺でも節約できるんだー!脱メタボ。病気をしたら、それこそ死活問題。。