【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

節約しながらお風呂大掃除!【簡単に1日で済ませるコツと手順】


浴室大掃除を制するのは『気合とコツ』だ!

こんにちは。

年末の大掃除の季節です!

ohuro2

お風呂の大掃除ってやる前は「はー、面倒だなー・・。」なんて思いますが、いざやり始めると綺麗になるのが楽しくなっちゃって、めちゃくちゃ気合を入れてやったりしますよね?

このページでは

『普段はなかなかそこまで手が回らないけど、この際徹底的にやってやろうじゃないの!』

という部分を

・簡単に!
・あまりお金をかけずに!
・でもピッカピカに♪

・・・と、出来る方法をまとめてみました。

ページの最後のほうでは1日短期決戦計画やその手順も詳しくご紹介しております。まだお掃除スケジュールを立てていない方にも、これから少しずつ進めようかなと思っている方にも参考になると思いますよ。

準備する道具

・重曹
・クエン酸

100円ショップで買ってきましょう。
あと、

・ラップ
・ティッシュペーパー
・キッチンブリーチ(もしあれば)

があれば完璧です!

お風呂の大掃除【計画と道具が実は重要?】

ohuro1

お風呂汚れの一番表面は石鹸カスと皮脂汚れ。

これを綺麗にせずにいきなりカビとりなどやるのはもってのほか。

手順としてはまずは皮脂汚れ・石鹸カスを掃除し、にっくきカビをやっつけて、もし水垢が残っていればクエン酸などで取り除いていきます!

お風呂の大掃除を簡単に!

浴槽・小物

今の時期は気温が低いのでつめたいお水でお掃除するよりはお風呂の残り湯の温かいものを使用するとグンと汚れ落ちがよくなります。

お風呂は貴重な光熱費をかけて温まっているのでそれを使わないテはありません。

お洗濯に使ってる方も多いと思いますが、洗濯しない日やそれでもお湯が余った日に使ってみましょう。

まず残り湯に重曹1カップを入れて、お風呂周りの備品(洗面器やお風呂の椅子、石鹸トレイや子供のおもちゃ)を沈めて一晩置き、翌朝軽くこするだけでOK!

汚れが酷い場合には一度シャワーで流した後クエン酸で再度こすってみるのも有効です。

鏡・蛇口

ohuro3

クエン酸をスプレーしてティッシュやキッチンペーパーを貼り付け、その上からまたクエン酸スプレーをしてクエン酸パックのできあがり!

数時間後軽くこするだけでピカピカになりますよ。

もともと光っているべきところ(ステンレスや鏡)をきちんと光らせるだけで、お掃除の完成度は上がります。

ゴムパッキン

ゴムパッキンはほったらかしにしておくとすぐ黒いカビが生えてきてしまいます。

こまめに掃除をしているつもりでもいつのまにか黒くなっていたりするので、こういう場合はカビ取り剤を・・・と思いますが。

いや、カビキラーって高いですよね。

『できればもう少し安く綺麗にできないものか・・・』

という、節約している私たちの強力な助っ人はなんとキッチンブリーチ。

ハイターでもいいですけど、ブリーチのほうが安いです。

カビキラーと比較したら半額以下という安さ♪

そもそもガンコな黒カビは根を張っているのでかなり手強いですが、キッチンブリーチが解決してくれます!

使い方も簡単、キッチンブリーチをスプレー容器に入れて黒くなっているカビの部分にシュッシュとしてティッシュまたはラップで塗布するだけ。

(目に入らないよう・換気にも注意を!)

数時間後シャワーで流しましょう。

天井

「わ、カビ・・」

と思っても意外と水をつけて擦るだけで落ちる場合もあります。

ですので、まずは水洗いをしてみましょう。

それで汚れが落ちなければブリーチやハイターを登場させてください。

この際、目に入ったり服や肌につかないようにスプレーではなく、ぞうきんにしみこませたりクイックルワイパー的な柄の長いものにシートをつけてしみこませて使いましょう。

床や壁の黒ずみが酷い部分も同様に。その後半日以上放置してからシャワーで流します。

排水溝

排水溝はこまめに掃除しているといいのですが、ついつい忘れてしまってヌメリが出てしまっていることが多いのではないでしょうか?

まず受け皿にたまっている髪の毛やゴミを取り除き、重曹をたっぷりふりかけてその上からクエン酸またはお酢をかけます。

するとジュワワーーーっと泡だってきますのでしばらく放置してお湯で流すだけ。酷い汚れの場合は古歯ブラシでこするといいですよ!

おすすめのお風呂大掃除計画【1日短期決戦スケジュール】

Wim Kopinga
by:Wim Kopinga

*****
①入浴後、天井・壁・床を洗った後、風呂全体に冷たいシャワーをかけてできればスクイジーで水気をオフ
②浴槽に重曹をいれ洗面器などの小物を沈めておく
③翌朝ブリーチを黒カビが酷いパッキンににシュっとしてラップ塗布
③鏡・蛇口にクエン酸パック
④天井・床・壁にブリーチをそっと塗布
⑤浴槽の水を抜き小物・浴槽を洗う
⑥数時間後、②・③のパックを取り除きシャワー
⑦小物を浴室から出して、天井・床・壁を洗う
⑧排水溝を重曹+酢でやっつける
*****

お風呂の大掃除まとめ

AleLa Photography
by:AleLa Photography

いかがでしたか?

年末は仕事に家事に、他の場所の大掃除に忙しいので、できれば短期間に集中して無駄な手順を省いてお風呂掃除は終わらせたいですよね?

できるだけ手間・時間・お金をかけずに簡単にできる方法をご紹介してみたので、ぜひ実戦してみてくださいませ!

↓大掃除のガンコな汚れにはスチーム掃除機も有効!私の体験レビューページはこちら↓
スチーム掃除機口コミ!実際に試して比較【本当に使えるのは?】