【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

安くなる?格安引っ越し単身パック【一括見積もり】


家族での引越し、新婚さんの引越し、単身での引越しなど、引越しにはさまざまなタイプがありますが、どのタイプも複数の引越し業者から見積もりを取って、最安値の業者に値引き交渉するのがお得な引越しの第一歩です。

しかし、単身での引越しの場合、場合によっては、さらに引越し料金を安くできる「引越し単身パック」を利用すると、近距離の引越しなら1,2万円で済んでしまうことあります。

 

引っ越し単身パックって何?

b06

引越し単身パックは、決められた大きさのBOXなどに運搬する荷物をすべて入れるもので、引越し先に持っていく荷物は最低限、という方に向いたプランです。

また、BOXタイプ以外では、1ルームから1DKの一人暮らしの荷物量を、ショートタイプのトラックで輸送するケースもあります。

大きな荷物、たとえば、家具や家電製品は引越し先で購入したり、新居にそれらが備え付けられていたりする場合は、この単身パックを利用するのが断然お得です!

単身パックのその他の特徴としては、引越し業者のスタッフが少ない、引越しの日時を指定できない場合が多い、移動距離に制限がある、といったことが挙げられます。

たとえば、サカイ引越しセンターでは、単身パックとしてのメニューはありませんが、同一の市内で軽トラックによる引越しだと、10,000~20,000円という料金基準となっています。

いずれも、引越し日時の選択はできませんし、サカイ引越センターの場合は、どれだけ荷物を輸送できるか分かりにくいですね?引越しする側としては、どの業者のどのメニューが最適なのかわからず、間違った業者を選ぶと、結果的に大損してしまうこともあるんです!そこで頼りになるのが「引越しの一括見積りサイト」なんです。

引っ越し価格ガイド

order

 

 

 

 

引越しの単身パックのメリットは何?

hikkoshi9

引越し料金が安い!

引越し単身パックは、利用者にとっても引越し業者にとっても、とても効率的、かつ、経済的なプランです。通常の引越しの場合は、運ぶ荷物の量、移動距離によって料金が変わり、引越し会社はそれに合わせて人員の手配をしなくてはなりません。

これに対して、引越し単身パックは、見積もりの前段階で運送できる荷物の量が決まっているので、本見積もりの時には、依頼者の荷物がそのプランで対応できるか確認すればよいですし、引越し業者は料金プランも出しやすいです。 依頼者も、運送を依頼する荷物が決まっているので、見積もりがすばやくもらえますし、ボックスタイプの運送ケースなどに荷物をつめることが多いので、通常の引越しよりも手間が省けます。

荷物の量が多い場合は、単身でも「引越し単身パック」が利用できない場合がありますが、家具や家電製品は引越し先で購入したり、引越し単身パックに入らない荷物は、宅急便で送るという手もあります。

 

引越し時の手間も最低限で済む!

通常の引越しの場合、引越しスタッフが何にもきて、何往復もしながらトラックへの荷物の詰め込み、そして、新居での搬出が行われます。でも、引越し単身パックの場合は、数名のスタッフがまとめられた荷物を手早く搬入、搬出してくれるので、所要時間が非常に短くてすみます

これなら、忙しい方でも仕事の合間をぬって、立会いをするだけでOKですし、女性スタッフだけを派遣してくれる引越し会社もあるので、女性一人の引越しでも安心です。

 

引越しの単身パックのデメリットはあるの?

af9990000054

決められたスペースに荷物が入りきるかがポイント!

言うまでもないことですが、引越し単身パックは、基本的には荷物の量が少なくて、移動距離が少ないようなケースで利用できるサービスです。

したがって、引越しの一括見積もりで見積もりをとって、実際に自宅まで引越し業者が来て本見積もりを出したら、荷物が本当に入るか確認してもらいましょう。

最悪の場合、引越し当日に単身パック専用BOXに荷物が入らなかった場合、その荷物は運送されず、自分で運送方法を考える必要がでてきます。引越しというのは、後から運送する荷物が出てくるケースが、多々あるので、この点は注意しておくべきですね。

しかし、あらかじめ、引越し単身パックに入りきらない荷物の量が、ダンボール2,3個程度とわかっていれば、別途、宅急便で送ることで安心して引越し単身パックを利用して、通常の引越しより安上がりにできます。

 

時期によっては割高、スケジュールが一杯のことも

これは普通の引越しでも同じことですが、引越しは3月に一番集中します。この時期の引越し料金は、1年で最も高く、一番安い時期の2倍ぐらいになる会社もあります。

引越し単身パックも同じで、料金はかなりアップします。さらに、3月は進学、社会人のスタート、そして、単身赴任の時期に重なるため、お得な引越し単身パックに人気が殺到します。

したがって、なるべく早めの業者決定は欠かせませんし、この時期の値引き交渉は、あまり期待できないのが実状であることも覚えておきましょう。

引っ越し価格ガイド

order

 

 

 

 

引越し料金の比較は必要?

lwpkommunikacio

By:lwpkommunikacio

同じ引越しなのに、何万円も違うのはなぜ?

引越し業者のサービスや料金は、どこも一緒ではありません。大手、中堅、小規模の事業者によってスタッフの質や梱包グッズなどが大きく変わってきますし、中堅、小規模の引越し業者は、大手に対抗しようと、さまざまな値引きを行っています

引越しの規模によっては、A社で出た見積もりの金額が、B社の2倍にもなった、なんてことも、ザラにあります。 

これは、各引越し業者の設備の充実度や人員の効率的な配置、作業の早さなどによるものが多いですが、引越しが決まった時というのは、誰もが忙しい状態ですよね?そんな時に、1社1社に見積もりを頼んで、それを比較するというのは、とても手間がかかる作業です。

そんな面倒な作業を効率化してくれるのが、「引越し料金の一括見積もりサイト」です。

 

なぜ単身パックでも数万円単位の差がでるの?

引越し料金の一括見積もりサイトでは、引越しの際に業者に運送をお願いする荷物を入力するだけで、そのサイトに登録している業者が、一斉に仮見積もりを出してきます、早い会社では、見積もり依頼を出してから数時間以内で、遅い会社でも翌日までには見積もりをメールや電話で出してきます。

この時点で、すでに料金が安い会社、高い会社がハッキリするので、絞りやすいと思います。

一概に、安い料金の会社を選べば問題ないというワケではありませんが、その業者を実際に使った人の口コミなどを材料にすれば、本見積もりをお願いする業者がおのずと決まってくることでしょう。

口コミは、信頼できる第三者機関「オリコン」などが公表しているものを参考にするとよいでしょう。

荷物の量、移動距離にもよりますが、引越し料金が数万円ぐらい違ってくるケースが非常に多いので、引越し料金の一括見積もりサイトは絶対に利用するべきですよ!

 

一括見積もりの活用方法は?

引越しが決まったら、まず、一括見積もりをとってみましょう。流れはこんな感じです。

 

まず、インターネットから、運搬する家具やダンボールの個数など、およその数を入力します。

その後、見積もりサイトに登録している業者から、メールや電話で、およその金額が返信されてきます。

この金額は、あくまでも概算で、本見積もりは、実際に業者が自宅まで来て、運搬する荷物を実際に見てから計算されます。

一括見積もりした業者の中から、最低、3社ぐらいをピックアップして、本見積もりをお願いします。

 

動きが早い会社でしたら、翌日にでも自宅に来てくれますよ!

 

すべての会社の見積もりが終わったら、金額とサービス内容を比較して、引越しをお願いする業者を決定して、その旨を電話連絡します。

 

もちろん、お断りすることになった業者にも。

 

引越し料金を値切るコツはある?

7553cfdaae3743363915d959f999e838_m

引越し料金を値切るのは当たり前なの?

引越しの一括見積もりサイトで安い引越し料金を出した業者に、間違ってもその料金で引越しを依頼してはいけません(笑)!一括見積もりで出された金額は、あくまでも概算の見積もりです。

実際に本見積もりのために業者の営業マンが自宅に来て、荷物の確認をした後に見積書をその場で作りますが、その料金でも契約してはいけません!!というのも、引越し業者は値下げる余地を残しているので、こちらが値下げ交渉をすれば、ほとんどの場合、見積もりの項目を変更して値引きした金額を再提示してくれます。

ここで重要なのは、その担当者に、他の業者からも見積もりを取っているということを伝えることです。

担当者は当然、契約を取りたいワケですから、なんとか他の業者より安い金額を出そうと努力してくれる場合が多いです。

 

引越し料金をさらに安くする究極の裏技!

値引きに対して柔軟な担当者で、是が非でも、契約を取りたいという空気が伝わってきたら、こちらは奥の手を出しましょう!それは「●●社さんは、●●円で出してくれたので、それより安かったら、すぐに契約します」という値引き交渉をすることです。

引越し業者は、担当者の裁量で決められる値引き額と、上司の判断を仰ぐ必要がある値引き額があるので、なんとか、その場で上司の判断を仰がせるような交渉の場に持ってゆきましょう。

仮に、その業者に断られたとしたら、第二候補の引越し業者に同じような交渉をしてみるといいですよ!

 

引越し業者を決める時のポイントは何?

hikkoshi10

本見積もりでの値切り交渉は計画的にしよう!

引越し一括見積もりサイトには、20社以上もの引っ越し業者が登録していて、各社のホームページを見ただけでは、どこがいいのか判断がつきません。

そこで第一段階として、一括見積もりを行って上位5社(見積もり価格の安い順)をピックアップして、その会社のホームページを見てみましょう。

できれば、口コミなども参考にしてフルイにかけて、5社から3社ぐらいに絞ります。

その後、自宅に業者を招いて、荷物をチェックしてもらって本見積もりを出してもらうワケですが、3社のうち、本命の1社は一番最後に見積もりに来てもらいましょう。

最初の2社の見積もりを見せて、一番安い引越し料金に値切るためです。

もちろん、本見積もりの段階で、最初に来た業者などのほうがいいと感じることもあると思います。

その場合は、本命の業者にギリギリの料金を出してもらって、その料金を最初に来た業者に伝えて、それ以下の金額になるか交渉しましょう!

 

安さ以外のチェックポイントはある?

単身パックの魅力は、なんと言ってもその安い料金にあります。

しかし、引越し会社は業務を可能な限り効率化して、薄利多売で商売しているところもあるので、安いだけの会社を選んでは、後で憂き目に遭うことがあります。

そのためにも、

(1)作業するスタッフの人数

(2)作業するスタッフは研修を受けているか

(3)荷物が壊れたり紛失したりしたら、保険でカバーされるか

といった点を確認しておきましょう。

2番に関しては、その会社の社員でもアルバイトでも構わないのですが、研修も受けずに、作業当日、現場に配置する会社があるので、こうしたケースは荷物の落下、建物の破損といったリスクがあるので、避けたいところです。

3番に関しては、どの荷物に対していくらの補償がされるか、確認しましょう。

 

引っ越し時の不用品

引越しの準備をしていると、次から次へと出てくる不用品。結婚式の引き出物でもらった食器セットや使わなくなった家電製品、まだ使える少し前のノートパソコンetc…

また、お子さんのいる家庭でしたら、きれなくなった子供服、使わなくなったおもちゃもあることでしょう。

 

そこで引越しを機に

 

不用品は思い切って整理しましょう!

 

まず、食器や小物などは、1年間使っていなければ、その後も使わない可能性が高いので、ゴミとして捨てることをおススメします。

 

ただし、注意点もあります。電化製品は捨てるとなると、家電リサイクル法で定められた金額を支払わなくてはなりません。

 

ちなみに、家電リサイクル法で決められた電化製品の回収費用は、

 

・洗濯機・・・2,400円
・テレビ・・・2,700円
・エアコン・・・3,500円
・冷蔵庫・・・4,600円

 

となっています。

 

これらの商品は、買い換えるときは新製品を購入するお店に依頼できるので便利ですが、そうでない場合は、行政機関の担当窓口に連絡したり、各メーカーの担当部署に連絡したりと、かなり手間がかかります。

また、粗大ゴミを出す場合もお金がかかります。回収料金はゴミの種類によって変わってきますが、大量に出すような場合は、その費用もかさんできます。

 

引っ越し価格ガイド

order

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

とくちゃん
とくちゃん
お得情報をついつい調べてしまう情報通。サンプル百貨店がお気に入りなので、でいれば週一でお届けします。その他、セール情報なんかも紹介していきます!