【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

一人暮らしの家賃の相場は?【タイプ別の目安まとめ】


誰もが一度は憧れる一人暮らし、しかし自分一人で生活をするということは経済的にも自立していなければいけません。一言で「一人暮らし」と言っても人によって天と地ほどの生活の差が出るものです。

これから一人暮らしを始めたいと思っている皆さんはぜひ一人暮らしの女性の一番の要である家賃の相場を把握して、しっかりと「一人暮らしシュミレーション」をしてみましょう。

077307

全国的にみた生活費の平均額は?!

女性の一人暮らしの一カ月の生活費は家賃などもろもろ含めて約16万7000円、男性は約18万円と出ています。

どちらも年齢に関係無く一人暮らしの生活費は20万円前後が平均的な金額という統計です。

ではこの一人暮らしの女性の平均的な生活費を考慮しながら、女性が家賃にどのくらい出しているのかをタイプ別に覗いてみましょう。

 

タイプ別:一人暮らしの家賃を探れ!

一人暮らしの家賃は環境や生活スタイルによって様々です。

ここでは「タイプ別・女性の一人暮らしの家賃の相場」を見てみましょう。

 

タイプ1.都会で働くオフィスレディ(比較的大きな都市に一人暮らし)

CSS85_hurikaeruyouko20131019500

 

家賃の相場 月8~12万
月給 30万前後

 

特徴

やはり便利で栄えている都市での家賃は10万円前後となってしまいます。都会に住むというメリットとは裏腹に部屋の大きさはやや窮屈な物件が多いのも我慢です。

会社勤めをしている女性は一定のお給料をもらえている分、そこそこ高めの家賃も払い続けることができるのです。年に数回もらえるボーナスが大きな買い物や旅行資金へと回ります。

 

タイプ2.毎日の電車通いが辛い?!仕事場から離れた郊外での一人暮らし

N784_senrotohyoushiki500

家賃の相場 5万円~8万円
月給 20万円前後

 

特徴

大都市から一歩離れると何かと不便さはつきまといますが、家賃は10万円以内で抑えれる物件が多くなってきます。物価も安いので生活面を考えると節約も可能になってきます。

車通勤をする場合は維持費やガソリン代などが相当かさむので、電車通勤を選ぶ人が多いのです。近頃ではお昼代を節約するためにお弁当持参のオフィスレディも増えてきました。

 

タイプ3.自由気ままな生活?!バイト三昧なフリーター

e6d86868f6973f86578f69a1f42e8bb4_s

家賃の相場 4万円~7万円
月給 10万円~30万円

 

特徴

何かしら自分の目標のために定職には就かずにバイトで生計を立てています。人によっては月に高額給料を叩きだす強者もいますが、将来への資金として貯蓄する人がほとんどです。

生活で手一杯なフリーターさんも、お給料の額に関わらずとにかく家賃と生活費を切り詰める傾向があります。

 

タイプ4.100%親からの仕送りで生きるリッチな女子大生

史密斯阿翔_2By:史密斯阿翔

家賃の相場 10万円前後
仕送り 20万円~30万円

 

特徴

バイトいらずな大学生の場合、親が生活を保障してくれているので、どんな都市に住んでもそこそこ快適な一人暮らしを送る事ができます。

治安も良くお出掛けに便利な駅近やオシャレなエリアを好むので、学生では少し高めな10万円前後の家賃の場所に住む傾向があります。

 

タイプ5.バイトと仕送りで食いつなぐ一般的な苦学生

af0100005555

家賃の相場 4万円~6万円
仕送り 10万円前後
バイト 5万円~8万円

 

特徴

一般的な学生は親から10万円ほど月に送金してもらい家賃と生活費にあてます。自分への雑費はバイト代で賄います。

学生向けアパートなどは相部屋などを探すと3万円台の家賃も探すことができますが、一人暮らしとなると5~6万円を絞り出して6割満足な物件に住むことができます。

 

いかがでしたでしょうか?

タイプ別に見る、女性の一人暮らしの家賃の相場でした。

参考にしてみてくださいね♪

 

この記事を書いた人

よしみ
よしみ
節約生活もはや20年の自称ベテラン節約主婦です。応用編の節約情報をご紹介したいと思います。あとは、少し知識がいりそうなものや、自宅でて取り組んでいることなどもご紹介しますね。