【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

簡単に出来る!?【冬の電気代節約法は?】


寒い季節がやってくるとついつい暖房器具に頼ってしまって電気代の請求にビクビクしてしまいますよね?! ここでは簡単な工夫をするだけで冬の痛い出費を節約する方法をご紹介します。

 

冬仕様のカーテンで室内の温度を逃がさない

熱を逃がしにくいカーテンは外気温の影響を減らして室内の暖房の効率を上げてくれます。

出典:http://www.nitori-net.jp/

断熱・遮熱カーテンに付け替えるだけで室内の暖かさが保たれ暖房の温度もいつもより低く設定できて電気代の節約に繋がるのです。

出来れば、床につく長さにすることも冷気を防ぐ上でのポイントです。

 

隙間を埋めて冷気をシャットダウン!

冷たい空気が入ってくる家の隙間は、意外と見落としがちな節約ポイントなのです。

出典:http://item.rakuten.co.jp/

室内のドアに隙間風ストッパーを取り付けることによって玄関や廊下の冷気から部屋の暖かさを守ります。

お子様のお部屋にはこんな可愛い隙間風ストッパーはいかがですか?!

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

窓に遮熱シートをはる

昔ながらの家には必ずあった雨戸、窓が二重構造になっていることで外気が入りずらくなっていたのです。

出典:http://item.rakuten.co.jp/

雨戸の代わりに遮熱シートを張るだけで、窓からの冷気や結露を防いて暖房の効率アップを期待できるのです。

また、床用の遮熱シートを部屋に敷くと底冷えを防いでくれます。

 

家だからと言って薄着はNG!あったかアイテムを着こなそう

暖房に頼らないためには部屋着への工夫も大事です!

寒さを感じやすい首元や足首を温めることで体内に冷気が入るのをブロックしてくれます。

出典:https://tabio.com/

寒さを感じやすい首元や足首を温めることで体内に冷気が入るのをブロックしてくれます。

冬場になると腰痛や頭痛をしやすくなる方には内臓の冷えを防止してくれる腹巻もお勧めです。

 

エアコンを使う前のお約束!フィルターのお掃除

エアコンの中に溜まった汚れがあると排気が悪くなって通常よりも5%も電気代を消費してしまうのです。こまめにフィルターを掃除して余計な電気代をカットしましょう。

出典:http://kadenfan.hitachi.co.jp/

 

1月2月がもっとも寒くなる季節と言われています。

今からでも冬の電気代の節約ができますよ!取り組んでみてくださいね。

この記事を書いた人

よしみ
よしみ
節約生活もはや20年の自称ベテラン節約主婦です。応用編の節約情報をご紹介したいと思います。あとは、少し知識がいりそうなものや、自宅でて取り組んでいることなどもご紹介しますね。