【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

年末の大掃除前に!知っておきたい【断捨離のポイント】


皆様、年末も迫り大掃除に取り掛かっている方も多いのではないでしょうか?とはいっても、何から始めていいのかわからない?そんな声が聞こえてきそうです。

そこで、ここではまず大掃除前に知っておきたい断捨離のポイントをお伝えいたします!

ILM16_AA07009

断捨離とは?

少し前から「断捨離」という言葉が使われるようになりましたね。これは、不要なものを減らし調和をもたらす生活術の考え方です。

元々はヨガの考え方からきた言葉。それを、やましたひでこさんが、本を出版されたことで広がりました。

断捨離

Amazon:必ずできる!断捨離BASIC やましたひでこ

 

基本的な考え方

・入ってくる要らないものを絶ち、

・家にある要らないものを絶ち、

・モノへのの執着から離れる

という3つで行われます。

 

なぜ大掃除前に断捨離が必要なの?

大掃除をしようと思うと、まずは片付けから入る方も多いのではないでしょうか?今あるものを収納して汚れを綺麗にして、、、

そのように取り組むと、

・収納の時点で物が家の中に溢れてしまう

・いるのか要らないのか、掃除しながら悩んでしまい思うように掃除が進められない

という壁に当たってしまいます。そのため、まずは今ある家の中のものを一斉に、「捨てるのか・捨てないのか」に分けることが重要です。物が多いから片付けられないし、掃除も出来ないのです。

 

捨てるもの・捨てないものはどうやって分けるの?

ここでオススメしたいのが、「人生がときめく 片づけ方法」です!これは、片付けコンサルタントのこんまりさんの提唱されている片付け方法です。

こんまりjpg

Amazon:毎日がときめく片付けの魔法 近藤麻理恵

 

この方法のポイント

・片付け日を決めて一気に片付ける!
年末の大掃除がおすすめですね♪

・捨てる基準はそのモノを手にしたときに「ときめく」かどうか
ときめかないものは、必要かも?と思っても捨てましょう。

・場所ごとではなくて、カテゴリーのモノ別に整理していきましょう。
一つの部屋に物をがさっと集めて、一気にときめくかどうかを判断していきましょう。

・片付ける順番!「衣類」⇒「本」⇒「書類」⇒「小物」⇒「思い出の品」
そうすることで、自分のときめきの感度が高くなっていきますよ。
衣類は好みもあるのでときめきがわかりやすいですね。

・書類は基本、「捨てましょう!」
その中から、本当に残しておくべきものだけ保管するようにしましょう。

これを守って、ときめくもの⇒捨てないもの、ときめかないもの⇒捨てるものとして整理しましょう。

 

まずは、大掃除に取り組む前に、この2点を意識して、「捨てるもの」「捨てないもの」に分けてくださいね!

大掃除を少しでもラクして簡単に

******************
スチーム掃除機口コミ!実際に試して比較【本当に使えるのは?】
******************
年末大掃除にはスチームモップが毎年大活躍する我が家。
1回スチーム掃除機で家中ピカピカに!

この記事を書いた人

よしみ
よしみ
節約生活もはや20年の自称ベテラン節約主婦です。応用編の節約情報をご紹介したいと思います。あとは、少し知識がいりそうなものや、自宅でて取り組んでいることなどもご紹介しますね。