【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

2014年版 「住みたい田舎」ランキング発表!1位は九州?


株式会社宝島社が出版する「いなか暮らしの本」の2月号(12月28日発売)で、「住みたい田舎 2014年版 ベストランキング」が発表されましたよ!!

Amazon:¥ 800

「自然環境」「移住者支援制度の充実度」「子育てのしやすさ」など7つのカテゴリーを数値化し、編集部の方々が選んだ市町村がランキング化しています!

住みやすい田舎、、、とっても良い響きです。子育てをしている私にとってもかなり参考になります。

子供の事を考えると、都会よりも自然の中で育てたい。

幼いうちは勉強ではなく、運動が目いっぱい出来る場所で体を動かすような育児がしたい。

そう思います。

出勤の場所を考えると、どうしても都会にいなくてはいけない、、という場合もあると思うのですが、そうでない方は是非田舎での暮らしも考えてみてください。

都会でかかる出費も田舎だと抑えられることも多いです。お庭で家庭菜園も出来るかもしれません。健康にも家計にも良い食べ物を家族に食べさせたいです。

 

気になるランキング

1位:宇佐市(大分県)

2位:武雄市(佐賀県)

3位:竹田市(大分県)

 

3位:豊後高田市(大分県)

5位:倉吉市(鳥取県)

 

5位:大町市(長野県)

5位:郡上市(岐阜県)

 

となっています!!

九州がかなりランクインしていますね!!

 

私の知人も多く九州に住んでいます。元々九州出身だった人、九州に移り住んだ人など様々です。

話を聞いていると、家賃を含めた生活費がかなり安い。。

公益財団法人の生命保険文化センターの調査によると、「地域別に見る2人以上の勤労者世帯の消費支出」は、関東と九州ではかなりの差があります。

世帯人員(人) 消費支出(円)
関東 3.35 330,053
九州 3.41 297,145

都内に限定すると、その差はかなり広がるのではないでしょうか。

 

家計やライフステージにも合わせて、住む場所も考えてみるといいかもしれませんね!

 

この記事を書いた人

みちこ
みちこ
新米ママ。でも節約生活は新婚当初から取り組んでいるので、自身はありますよ!最近は子育てとの両立だから、ちと大変。。><