【スグ得】節約術まとめ-毎月3万円得する節約生活しませんか?
*

日用品を激安に抑えたい!【代替え品や裏ワザまとめ】


何でも高価な物は買わない!代替え品や裏ワザを多く取り入れると「日用品」が驚く程安く抑えられる!

日用品は日々欠かせない物ですが、節約を頑張っている家庭では痛い出費でもあります。でも必需品なので、買わずにはいられない。

でも日用品なら、実はアイデア次第でかなり経費を抑える事が可能なのです。代替え品を使用したり、裏ワザでしのいだり。ここでご紹介するのはあくまでも一例で、まだまだたくさんの裏ワザなどが存在します。これを機に、何か日用品をアレもコレもとなったら、一度ゆっくり代替えできないかと考えてみましょう。かなりの節約に繋がりますよ!

 

鍋が焦げ付いたら!裏ワザで試すまで買い換えはしない!

忙しいと誤って鍋を焦げ付かせてしまったり・・・なんてありますよね。すると大抵の人は「あ~!また買わないと!痛い出費だ!」なんて嘆くことでしょう。
でも日用品を安く抑えるコツとして、こういう時にもまずは裏ワザで復活させてみましょう。たいていの場合は買わなくても元に戻りますよ!

軽い焦げなら、焦げの高さまで水を入れ、数分沸騰してみます。すると焦げが浮き上がってくるので、冷えたらそれを割り箸や木製のしゃもじなどで削ぎ落とましょう。もし焦げ付きが落ちない場合は、暫くお湯を沸かしっぱなしにしてみて、その後クレンザー等できれいにしましょう。

焦げ付きのひどいお鍋の場合は、水コップ1杯あたり重曹を大さじ1~2杯入れて火にかけます。それでも落ちなければ、一度水を捨てて、再度水コップ1杯あたり大さじ1程のクエン酸を入れ、沸騰させてみましょう。焦げが浮いてきたら、同じく木製のしゃもじなどでそぎ落としてみるといいですよ。

引用:http://making.ti-da.net/

焦がしてもすぐ諦めず、まずは復活される事を第一に考えると、日々の無駄な経費は抑えられます。

 

もったいないお掃除シート!自作シートだと節約大!

主にお手洗い等で大活躍の便利なお掃除シートですが、みなさんもすぐ手の届くところに置いて頻繁に使用しているのではないでしょうか?

でも日々使用していると、毎月の痛い出費となりますね。そういうモノは買わずに、日用品の経費を抑えましょう。エタノールスプレーを使用すれば同じ効果があります。

市販の消毒用エタノールをスプレー容器に入れて、お手洗いであれば便座や床、はたまたキッチン周りにも吹き付けて使用します。拭きつけたらトイレットペーパーやティッシュで拭き取ります。それだけでキレイすっきりです。なんといっても消毒効果があり、わざわざお掃除シートや専用クリーナーを購入するより断然お得です。

楽天:エタノールスプレー

 

洗剤がもったいない!洗剤ナシでもピカピカになるワザ!

毎日毎日食器洗いが大変ですよね。食洗機が一般的になったとはいえ、それでも手で洗わないといけない食器類もまだまだたくさん。そのたびに洗剤を使ってゴシゴシ。洗剤が勿体ないですね。
実は、殆どの使用済の食器類は、洗剤がなくても落とせるのです。

アクリルたわしを使用すると洗剤ナシでもとってもぴかぴかに洗えます。100円代の安価で手に入るアクリルたわし。そして鍵編みなど手芸が得意な方はアクリル100%の毛糸でアクリルたわしをハンドメイドも可能で経済的です。ひどいよごれでなければ水とこのアクリルたわしだけできれいになってしまいます。油汚れの場合は拭ってからお湯で洗うときれいになります。

楽天:アクリルたわし

このアクリルたわしの裏ワザはすすぎ等も節約できるため、水道代+洗剤代が浮くというわけです。
洗剤を使用しないのは環境のエコにもなりますね。

 

消耗品のラップは使用しない?!シリコンラップがびっくり経済的!

ラップは料理などで毎日かなりの量を使用しますよね?!
ラップの使用頻度は結構なもので、便利な日用品でありながら、その経費もかさみます。消耗品でもあるので、いつも勿体ないなと思いながら1度使うとそのまま捨ててしまいます。ところが、現在画期的なラップがあるのです。

シリコンラップです。

洗って何度も使用可能で究極の耐久性エコラップ。電子レンジ、冷凍何でも使用できるのも特長。嬉しいのは、環境にも体にも優しい素材で、燃やしてもダイオキシン発生の心配もありません。

ただ、小・中シリコンラップ3枚セットで4,000円台だったり、結構なお値段でもあります。楽天などで探してもらうと、セットで1000円代、なんてのもあるので、格安を探してみてくださいね。

例え、初めにお金がかかったとしても、長期的なスパンで見ると、大きな節約になります。

楽天:シリコンラップ

例えば、月に1本300円のラップを使用するとして、1枚1,500円程のシリコンラップに替えてみた場合、年間で2,000円以上の節約も夢じゃありません。

 

ティッシュ代わりにロールペーパホルダー使用で可愛くインテリア気分★

ティッシュペーパーは日々よく使いますよね。鼻をかむだけ、ちょっとよごれをふき取るだけで1枚まるまる取り出して、汚れの量によらずそのまま1枚捨ててしまわなければいけません。非常のもったいない日用品の1つでもあります。

楽天:ロールペーパーホルダー

実はティッシュペーパーの代わりになるとってもエコなものがあります。それはトイレットペーパーです。

使う分だけ切る事ができるので、経済的です。そして、今ではそんな人の為に、トイレットペーパーを入れるロールペーパーホルダーも豊富に出ています。
お客さんが来るお部屋でなければ、トイレットペーパーをティッシュ代わりにするのは問題ないですよね。インテリアっぽくてとってもキュートなのでぜひ取り入れてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

代替品や少しの工夫で簡単に節約できますよ!

是非試してみてくださいね♪

この記事を書いた人

みちこ
みちこ
新米ママ。でも節約生活は新婚当初から取り組んでいるので、自身はありますよ!最近は子育てとの両立だから、ちと大変。。><